So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
- | 次の10件

小沢氏「お騒がせし恐縮」=長崎行脚、検察批判には触れず(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は17日午後、長崎市で開かれた同党長崎県連のパーティーであいさつし、自らの資金管理団体の土地購入をめぐる事件で、元秘書の石川知裕衆院議員らが政治資金規正法違反容疑で逮捕されたことについて、「昨年来、大変お騒がせして迷惑を掛けた。またまたお騒がせして大変恐縮している」と陳謝した。
 長崎市入りは、小沢氏が16日に幹事長続投を宣言してから初の地方行脚となった。ただ、事件の経緯や、前日の民主党大会で展開した検察批判には言及しなかった。
 その上で「私は40年間、政権交代可能な議会制民主主義を日本に定着させることを夢として頑張ってきた。夏の参院選で(民主党が)勝利を収めることで初めて、民主党政権の基盤は盤石なものになる」と述べ、参院での単独過半数獲得に全力を挙げる考えを重ねて示した。 

【関連ニュース
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する

女高生に下半身露出=容疑で23歳男逮捕−警視庁(時事通信)
平野官房長官、内閣官房の人事刷新を検討(産経新聞)
JR阪和線で遮断棒折れる(産経新聞)
小沢幹事長「信念を通し、戦っていく」(産経新聞)
シー・シェパード 抗議船、油流し南極海を漂流(毎日新聞)

米国務長官との外相会談「同盟深化を意見交換」(読売新聞)

 岡田外相は8日の記者会見で、12日にハワイクリントン米国務長官と会談すると発表した。

 外相は沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題の結論を5月まで先送りする日本の方針に重ねて理解を求める考えだ。

 会談では、日米安全保障条約改定50周年に合わせた日米同盟「深化」のための新たな協議の開始で合意する予定だ。この点について、外相は「30年、50年と日米同盟を深めるためにしっかりやろうという共通認識は持っている。率直に意見交換したい」と述べた。

 これに関連し、鳩山首相は8日夜、首相官邸で記者団に、「50周年という節目の年に、外相会談はまさに日米同盟を深化させていくスタートになろうかと思っている」と語った。

<訃報>和田英さん98歳=和田武彦・三愛石油会長の母(毎日新聞)
天明屋尚展 ミヅマアートギャラリー 日本の伝統文化を意識(産経新聞)
<地震>岐阜、静岡県で震度3=午前1時44分(毎日新聞)
<オール学生将棋選手権戦>立命館大・横山さんが優勝(毎日新聞)
倉科カナに110番!引ったくり通報受理の擬似体験(産経新聞)

低気圧の影響、広い範囲で大雪の見通し(読売新聞)

 日本海を東へ進んでいる低気圧の影響により、13日の日本付近は冬型の気圧配置となる見込みで、西日本では山沿いを中心に大雪となり、太平洋側の平野部でも広い範囲で積雪が予想される。東日本でも、14日にかけて大雪となる見込み。

 気象庁によると、13日午後6時までの24時間に予想される降雪量は岐阜県や群馬県のほか、東北北陸地方で60センチ、長野県や近畿北部で50センチ、中国地方では40センチなどとなっている。

 また、13日未明から同日昼過ぎにかけては、西日本、東日本、東北地方では沿岸や海上を中心に最大風速15〜25メートルの非常に強い風が予想されている。

 海も大しけとなる模様で、気象庁は警戒を呼びかけている。

もうすぐ1年サラリーマン奮闘記
真鶴ポイント
現金化
自己破産
クレジットカード現金化 比較

三笠宮寛仁さまが入院(時事通信)

 宮内庁は12日、三笠宮寛仁さま(64)が8日午後、アルコール依存の治療のため、宮内庁病院入院されたと発表した。 

ゆういちろうのブログ
もも吉
自己破産
クレジットカード現金化
アフィリエイト ホームページ

鳩山首相、普天間移設の5月以前の決着に言及「急ピッチで作業」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は7日、米軍普天間飛行場移設問題で、米国防総省報道官が日本政府の方針の5月よりも前の決着を求めたことについて「早く解決できれば、それに越したことはない」と、前倒しして結論を出す可能性に言及した。官邸で記者団の質問に答えた。

 また、「3月でも、4月でも早ければ早い方がいいのか」との質問に、首相は「当然だ」と答えた。さらに「今、急ピッチで作業を進めている。解決(の期限)を5月と切っており、それまでに解決する」とも語った。

【関連記事】
首相年頭会見 「正念場だ」指導力みせよ
元秘書起訴 首相の政治責任は明白 「脱税」の疑い徹底解明せよ
鳩山首相には悪夢のイブ 軽い言動のツケ重く…
「悪名は無名に勝る」と言うけれど…
北沢防衛相、グアム移設を否定 「日米合意にはずれる」

プライマル
d8ctf6sjのブログ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
現金化
債務整理

<2億円強奪ほう助>元日通社員に懲役3年求刑 津地裁公判(毎日新聞)

 三重県鈴鹿市のJA鈴鹿で09年3月、現金輸送車が襲われ2億円余が奪われた事件で、輸送方法を教えたとして強盗ほう助罪に問われた津市美杉町下之川、元日通津警送支店社員、伊藤良樹被告(37)に対する論告求刑公判が8日、津地裁(村田健二裁判長)であった。検察側は伊藤被告に懲役3年を求刑した。判決は1月18日。

 起訴状によると、伊藤被告は、強盗罪などで起訴された住所不定、元暴力団員、鳥山征児被告(36)から頼まれ、輸送方法などを教えたとされる。

 論告で検察側は「被告は積極的な情報提供は行っておらず、強盗による利得もない」と述べる一方、「被害は高額で社会的な影響は大きい」と主張した。

 弁護側は「輸送方法を教えた動機には鳥山被告と関係を絶とうとする酌むべき事情がある」と述べ、執行猶予付きの判決を求めた。【大野友嘉子】

もうすぐ1年システムエンジニア奮闘記
ゆうぞうのブログ
クレジットカード現金化
現金化
ネイルサロン

<公明>市川元書記長を常任顧問に 「一・一ライン」復活?(毎日新聞)

 公明党は8日の中央幹事会で、政界を引退していた市川雄一元書記長(74)を常任顧問とする人事を決定した。党の役職を退いた元議員が幹部に復帰するのは異例。市川氏は細川連立政権で、当時新生党代表幹事だった小沢一郎氏(現民主党幹事長)と「一・一ライン」と呼ばれる関係を築いた経緯があり、将来の連携をにらんだ民主党へのシグナルとの見方も出ている。

 今回の人事について、井上義久幹事長は記者会見で「参院選勝利に向け、OBへの働きかけや党再建にアドバイスをいただきたい。(小沢氏との関係は)まったく考えていない」と説明した。

 市川氏は03年に政界を引退し、05年に党名誉顧問も退いた。公明党は最近、永住外国人への地方参政権付与実現などをにらんで「小沢シフト」を鮮明にしている。【田所柳子】

【関連ニュース
民主党:議員166人が「小沢詣で」…上機嫌の新年会
公明党:「小沢シフト」鮮明に 連携への思惑も
小沢幹事長:外国人参政権、採決には党議拘束
小沢幹事長:地方参政権法案、次期国会に提出 韓国で方針
インタビュー:渡邉美樹に聞く:民主党政権に望むことは「信」(1/2ページ)

w8lbjllaのブログ
l6mr9s5aのブログ
競馬サイト
モバイル ホームページ
無料ホームページ

<山の事故>南ア・北岳に単独登山 兵庫の男性、連絡取れず(毎日新聞)

 山梨県警南アルプス署は8日、南アルプス北岳(標高3193メートル)に単独で登山に向かったとみられる兵庫県在住の男性(36)が昨年12月30日以降、連絡が取れなくなっていると発表した。男性が遭難した可能性もあるとみて、登山ルートなどを確認している。

 同署によると、6日午後7時半ごろ、男性の家族から県警本部に通報があった。家族の説明によると、昨年12月29日深夜にメールで「今から北岳に登る。1月1日にアタックします」との連絡があったが、その後連絡がなく、携帯電話もつながらないという。【山口香織】

ひではるのブログ
薬剤師のまたーりぶろぐ
債務整理・自己破産
モバイル ホームページ
債務整理

【Web】ネット10大ニュース(産経新聞)

 インターネット上では今年もさまざまなニュースが生まれ、サイトだけでなく紙面もにぎわした。7月から毎週、ネット上のニュースを伝えてきたWeb面編集担当が、2009年の10大ニュースを選んだ。

                   ◇

 1位は「ツイッター“元年”」。6月のイラン大統領選をめぐる騒乱では、改革派支持者たちがツイッターで情報発信、重要なメディアとして注目を集めた。昨年始まった日本版も今年になってブレーク。俳優の田辺誠一さんやソフトバンクの孫正義社長ら有名人が参加、ツイッター本も数多く出版された。

 政権交代を契機に進んだ「政治のネット化」が2位。ツイッターを利用する国会議員が増え、8月の総選挙では、民主・逢坂誠二議員が「当選確実なう」(今、当選確実が出た)と投稿して話題に。動画サイト「ニコニコ動画」の生放送に出演する政治家が相次ぎ、掲示板では政策議論が活発化、事業仕分けのネット中継も。「ネット選挙」解禁を求める公職選挙法改正論議も盛り上がった。

 3位は「芸能人ら逮捕で“祭り”相次ぐ」。薬物事件を起こした押尾学被告や酒井法子さん、英女性殺人事件の市橋達也被告が逮捕されたときの報道後には、巨大掲示板「2ちゃんねる」のサーバーが一部ダウン。ネットでは投稿が集中する“祭り”が続いた。

 「ダウンロード違法化」を盛り込んだ「改正著作権法案可決」が4位。新年から施行され、違法にアップされたコンテンツと知ってダウンロードした場合は私的利用目的でも違法となる。5位は「ウェブからリアルへ ヒット多発」。無名だった英歌手、スーザン・ボイルさんやタレント、ベッキー・クルーエルさんらが動画サイトで人気を集め、デビューした。ボイルさんは今年のNHK紅白歌合戦にも登場。ネットの流行がリアル(現実の世界)も席巻した。

 6位は、「ウィニー事件の控訴審で開発者が逆転無罪」。ファイル共有ソフト「Winny(ウィニー)」を開発してネットで公開し、著作権法違反ほう助罪に問われた公判で10月、大阪高裁が1審の有罪判決を破棄。大阪高検は最高裁に上告している。再来年に完全移行となる地上放送デジタル化をめぐる「地デジ騒動」が7位。イメージキャラクターで人気アイドルの草ナギ剛さん逮捕や、マスコット「地デジカ」に対抗したキャラ「アナログマ」がネットで生まれるなど、ネット掲示板で盛り上がりをみせた。

 「出版界にデジタル化の波」が8位。米ネット書店大手アマゾンの電子書籍端末「キンドル」が10月、日本でも発売。世界的に注目を集めたグーグルブック検索の修正和解案が11月に提示され、日本は対象外になったものの、電子書籍の“黒船”到来は時間の問題?

 9位は動画サイト「ユーストリーム」やニコニコ動画生放送のユーザー増加で、ネット中継する「“ダダ漏れ”加速」。「実名・匿名論争再燃」が10位。ネット初期より論点となってきた実名・匿名問題が10月、経済評論家の勝間和代さんの発言を契機に再燃。2ちゃんねる初代管理人の「ひろゆき」こと西村博之さんを中心にネット上で論争となった。 

キャッチ&リリース
タマの玉手箱
クレジットカード現金化 即日
モバイル ホームページ
即日現金化
- | 次の10件
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。